バーベキューと寮

| コメント(0) | トラックバック(0) |

BBQ

同僚ズが"Osamu, BBQ"というのでされるがまま参加。ソーセージしか無さそう,ここはと買い置きの豚肉(?3.90/1kgと驚異の安さ)を解凍&長粒米を茹で始めた。豚肉は前の研修生が置いていったTeriyakiソースをつけ焼き,米は焼きおにぎりに。どちらも好評。

onigiri, BBQ

さて,今の住み処について

たぶんレストランが借り上げているドミトリーで,洗面台だけついた1人部屋が8部屋,共同で台所・シャワー&トイレ・アイロン等部屋からなる構成。今のところ3人住んでいて,1人は間もなくモナコへ移るところ。こちらは研修生が短期で来ることが多く,ここに住むことが多い。

ma chambre

台所は冷蔵庫・瞬間湯沸かしポット・一つ口電熱プラック(鉄板)があり,簡単な自炊なら出来る。たいてい,米を茹でて,肉をさっと焼いて食べている。

不便なのは洗濯機がないこと。コインランドリーはNeuvilleかLyonまでバスで行かなければならず,面倒過ぎるのと経費節約のためたらいで足踏み洗い。少々脱水が甘くても乾燥しているから問題なし。洗濯板が欲しい今日この頃。

lavage

寮があるのはLyon近郊のFontaines Saint-Martinという村,ちょっと小高い丘の上に建っているから,徒歩だと村まで少しだけかかる。この小高い丘がとてもいいところで,牛がいたり,季節折々の花が咲いたり,鶏が放し飼いになっていたりする。小高いから夜は星がよく見える(大きな流星群が滞在中に無いのが残念)。それでいて,Lyonまではバスを1回乗り換えて1時間もかからずに行けて便利。Château Escoffierの学生にはおなじみのTCL 70/40を引き続き利用中。

vache

仕事には同僚の車に同乗,15分くらいのMionnayという村まで。


…という特に面白くも何ともない現状紹介でした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hohbukuro.jp/mt/mt-tb.cgi/69

コメントする

このブログ記事について

このページは、ohsamuがmai 2, 2010 8:28 AMに書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「生姜カレー」です。

次のブログ記事は「2010-05-01」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ