2010-05-16 confiture

| コメント(0) | トラックバック(0) |

朝,BBQ大会のため前日から泊まりに来るお嬢さんたちに夕食を作っておく。単なるcroque-monsieurだけど。こちらのスーパー等で売っている食パン,びっくりするくらいの賞味期限を誇っている。どうやったらこんなに長持ちするんだろう?


午前はpersonnelのcarottes vichyとpommes rissolées。ニンジンをひたすらたっぷり喰える嬉しい料理。適当に切ったニンジンを鍋に入れ,ひたひたの水・砂糖・塩・バターで煮るだけ。火が通ったくらいに煮汁が煮詰まってグラッセみたいになるのがちょうどいい(先に火が通ってしまったら,煮汁だけ煮詰めてからからめるといい)。仕上げにレモン汁とパセリのみじん切りを混ぜる。

野菜が大好きだからこういうのはすごく嬉しい。まあ何でも好きで何でも嬉しいんだが。

confiture d'abricot

chefがconfitureを仕込んでいた。abricot(あんず)の色がとても綺麗で,その上砂糖がテカテカして旨そうで仕方ない。

confiture d'abricot

瓶詰めをレストランで売っているので購入。confitureと聞いて想像するよりも生の果実側に近い味で,すごくフレッシュな感じ。これは旨い。


午後の休憩時間,お嬢さんたちを迎える。寮は?8払って泊めることが可能。


夜中までお嬢さんたち・同僚といろいろ話す。学費・フランスに居残る手段などなど…

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hohbukuro.jp/mt/mt-tb.cgi/81

コメントする

このブログ記事について

このページは、ohsamuがmai 20, 2010 9:22 AMに書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2010-05-15 homard」です。

次のブログ記事は「2010-05-17 BBQ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ