2010-06-22 tropézienne

| コメント(0) | トラックバック(0) |

週末の度に書いているが,またも寝過ぎた。けれど,まだ村の店は開店時間だったので麓まで買物へ。

Fontaines Saint Martinに1軒あるパン屋/菓子屋,ここの「tropézienne」という菓子をとても気に入っている。

tropezienne

どんな菓子なんだろうと調べると,南仏のSt-Tropez(サントロペ)という街にあるお店で生まれ,ブリジット・バルドーが名付けたものだった。リヨンのパティスリーではよく見かけるので意外だった。

昨日,同級生と地方菓子の話をしていたこのタイミング。地方料理・地方菓子,面白くてフランス滞在期間が足りなすぎます。


夕飯はレストランの残り物をもらっていた,grenouille(カエル)のふくらはぎの肉やlangoustineをソテーしたり,例のごとく豚肉を食べた。

夏至直後でひたすら日が長い。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hohbukuro.jp/mt/mt-tb.cgi/118

コメントする

このブログ記事について

このページは、ohsamuがjuin 25, 2010 8:30 AMに書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2010-06-21 Le Puy-en-Velay」です。

次のブログ記事は「2010-06-23 bœuf」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ