2010-07-15 œufs de turbot

| コメント(0) | トラックバック(0) |

夏メニューでつかっているturbot(ヒラメの一種),産卵期が近いのかお腹にたっぷりの卵が入っていることが多い。日本人,特に一般家庭からすればご馳走だが,(少なくとも)レストランのお客さんに提供できないものなので,量り売りの魚にとっては可食率が下がるだけであまり歓迎されない。まかない用に好きに調理していいと言われたが,「これはkgいくらするんだ…」と残念そうだった。

œufs de turbot

写真が綺麗でないが,煮付けにしてみた。あまり食べる習慣がないのか,同僚たちは手を出さなかったけれど,日本滞在も長かったシェフが喜んでくれたのがよかった。

西欧風には,塩漬けでカラスミにしたり,パン粉をつけてカツにするとか出来そう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hohbukuro.jp/mt/mt-tb.cgi/141

コメントする

このブログ記事について

このページは、ohsamuがaoût 2, 2010 2:48 AMに書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2010-07-14 14 juillet」です。

次のブログ記事は「2010-07-16 pão de ló」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ